沿 革

昭和20年04月: 山辺盈により山辺商店として創業
昭和43年04月: 株式会社山辺商店として改組する(資本金800万円)
昭和51年06月: 株式会社山辺商店より社名変更し株式会社山辺となる
昭和57年10月: 上田市常田3丁目2番29号に新店舗落成・移転
平成01年10月: 長野労働基準局よりホイスト式天井クレーン5トン以上
製造及びメンテナンス許可書を受ける
平成08年04月: 役員改選、代表取締役社長山辺隆久就任
平成10年04月: 長野県下初「中小企業新分野展開支援人材確保助成金」制度 の承認を受ける
(最先端技術導入指定企業)
平成12年10月: 設計業務支援システムの発信サービス開始
平成13年10月: 東京大学と連携して長野県創造法の認定を受ける
(設計業務支援システム)
平成14年: ・経済産業省 より中小商業ビジネスモデル支援事業交付される
設計業務支援システム(デジタルパーツプラットフォーム)完成
平成15年: 設計110番特許商標登録取得
平成16年: ・経済産業省よりIT活用型経営革新モデル事業交付される
・デジタルパーツプラットフォーム特許商標登録商願取得
平成18年: IT経営百選 最優秀企業認定
平成22年12月: 役員改選、代表取締役社長宮坂俊明就任
平成27年12月: 役員改選、代表取締役社長山辺隆久就任
平成29年2月: 役員改選、代表取締役社長秋山晴司就任